人気ブログランキング |

残念なことに…

ヒヨドリが卵を抱えている光景を観察していましたが…。
(こちらは9日に撮ったものです)
b0058401_2273269.jpg

猛暑にも負けず、頑張っていたのに…!
数日後、ものすごい雷雨があった後、巣も崩れかけた残骸のようになり、親鳥も卵もいなくなってしまいました。
b0058401_22102673.jpg

b0058401_22121863.jpg

Commented by dog_biscuit at 2011-07-20 12:18
この写真だとヒヨドリだというのがわかりますね。
それにしても、卵が孵るのが楽しみだったのに残念!
動物に襲われなくても、こういうことで卵がダメになることもよくあるんでしょうね。
こりずに、また巣を作りに来て欲しいですね。
Commented by cotton-up at 2011-07-20 13:08
台風で、残っていた巣も無惨にバラバラになってしまいました。
自然は厳しいです!!
ヒヨドリってピーピー、キーキーうるさい鳥だなあと思っているけど、そうやって鳴いている鳥たちは、厳しさの中生き抜いて来たんだなぁーと思うと、ちょっと元気をもらえたりもします。
Commented by pipin at 2011-07-22 00:01 x
私も楽しみにしていたので、とても残念です。
こちらでもうまく孵ったツバメ、巣が無惨に落下したツバメ、この劣悪な環境で頑張るな〜と心が熱くなります。
今年孵ったヒナツバメが天高く飛んでいるのを見るにつけ、元気をもらいます。
人間だけの世界はやっぱり不自然ですね。(^_^;)
Commented by cotton-up at 2011-07-22 04:57
自然環境も昔とずいぶん変わった実感がありますね。
この辺は、田舎だからまだまだ小動物や昆虫もいるけど、カエルの数も減ったし、蛇をほとんど見かけなくなりました。蛇は嫌いだけど、住みにくい環境になってしまったことの方が、憂うべきことですね。
by cotton-up | 2011-07-17 22:11 | photo | Comments(4)